くぃ~ん -Queen-
〒516-1108
三重県伊勢市円座町1237
TEL:080-5293-4159
E-mail:
queen@queen2013.sakura.ne.jp
必要な用品
 ベビー  ヤング・アダルト
・ゲージ(プラケース)
・床材(チップ)
・パネルヒーター
スポイト

ミルク
・ゲージ(鳥かご、高さのある小動物ゲージなど)
・エサ入れ
・床材(チップ)
・給水ボトル
・お家
ヤング・アダルトのゲージ選びのポイント
・高さや底面積、飼育グッズを置いても空間が十分あるような大きさのもの。
 また、安全性や網目の大きさ、飼い主さんの世話のしやすさなどもポイントの1つです。

ゲージの置き場所のポイント
・窓の近くなど寒暖の差が激しい場所、直射日光が当たる場所は避けてください。
・1日中ずっと明るかったり、ずっと暗いなど極端な場所は避けてください。
・大きな騒音や振動がなく、化学薬品など刺激的なにおいがしない場所を選んでください。
 (通常の生活音には慣らしたほうがいいです)
・人には聞こえない高周波も感知できるので、電子機器や家電製品の近くは避けたほうがいいかもしれません。
・モモンガほ夜行性ですので、人の睡眠を妨げないような場所に置いてください。
・犬や猫、フェレットなどの捕食動物から離れた場所に置いてください。
・閉鎖された空間ではなく、風通しのいい場所に置き、部屋の換気も心がけてください。
 ただし、ドアの開閉のたびに冷たいすきま風が入ってくる場所は避けてください。
 また、エアコンの送風がゲージに直接当たらないようにしてください。

さまざまな注意点も多く、それぞれ家の事情は違うと思いますが、そのなかでよりよい場所を見つけてあげて、飼い主さんとモモンガが過ごしやすい場所にしてあげてください。

理想的な環境
25℃前後が理想です。ベビーは温度調節が自分でできないので、パネルヒーターなどをプラケースの半分に敷いて保温してあげ、30℃前後を保ってください。

エサ
 ベビー・ヤング アダルト 
ミルク
・果実
・モンキーフード
・種子
モンキーフードなどのペットフード(ペレット) 
・ミルワームやコオロギなどの動物質
・果実
・野菜
・雑穀、種実類
「果実メニュー」
リンゴ、バナナ、イチゴ、ミカン、マンゴーなど
[野菜メニュー」
さつまいも、にんじん、かぼちゃなど
「雑穀、種実類メニュー」
ヒマワリの種、かぼちゃの種、クルミなど

お水
ベビーはまだ自分でお水を飲むことができません。脱水を防ぐためにミルクを飲ませる前に必ず常温のポカリを1~2滴飲ませてあげてください。
大きくなったら給水ボトルから飲んでくれるので、ゲージにつけてあげてくだい。

モモンガとのコミュニケーション
接し方の基本
驚かさない、優しい気持ちで、忍耐強く

ポイント
早く仲良くなるには、まず飼い主さんの「におい」を覚えてもらうことです。ゲージの中に飼い主さんの
においがついたタオルやハンカチなど(爪が引っ掛からない程度のもの)を入れてあげてください。
あとは「おやつ」でも慣らすことができます。


室内遊びの注意点
ゲージから出して遊ばせる場合は、必ずモモンガが慣れてからにしてください。慣れていないモモンガを部屋に放すと、あとでゲージに戻すのが大変です。
遊ばせる部屋を選べるなら、最初は狭い部屋の方がいいです。
モモンガをゲージに戻しやすいですし、ゲージの外で飼い主さんとコミュニケーションをとることにも慣らしやすいからです。また、遊ばせているときは飼い主さんが一緒にいるようにしてください。

室内の安全チェック
家具の上、戸締り、エアコンの隙間、観葉植物(化学肥料、殺虫剤を使っているもの)、家具の隙間、本の隙間、脱走、電気コード、化学薬品、トイレや浴槽など水がある場所、換気扇や扇風機、犬や猫などの動物、人のおやつ、タバコの吸い殻など。
また、人の足元、クッションの下、家具などのキャスターの近く、衣類のポッケトの中などにモモンガがいることがあるので動かす時は気をつけてください。
モモンガが滑空しているとき、透明なガラスに激突することがあるので、カーテンをしておくなどの対策をとっておいてください
menu
TOP
アニマル
フード&グッズ
飼育方法
ご注文方法
ギャラリー
ブログ
特定商取引法
ファシリティ
メール
くぃ~ん-Queen-